防除の基礎知識

  • 作物は、病原菌や害虫がいても必ずしも発病や被害が生じるわけではありません。
  • 病害虫の被害が発生するのは、病原菌や害虫の活動に適した環境条件が揃っていて、かつ作物の病害虫に対する防御力が低下している場合に起こります。
  • 現場で見受けられる、作物の抵抗力が低下する最も大きな要因は、根張りが悪いことであり、この改善を図ることが何よりも重要と考えます。